Read Article

ならここの里キャンプ場(本編)

ずっとやってみたかった「キャンプ場でステーキ」が実現しました

キャンプを始めてから、ずっとやってみたかったことに

キャンプ場でステーキを焼く!

というのがありました。

理由は単純で、たくさんのキャンパーさんのブログや Youtube の動画で、ステーキをおいしそうに焼いているのを見ていたからです。

narakoko1

買い出しに行ったスーパーで、運よく国産黒毛和牛肩ロース( 130g )を税込み 1235 円で発見!

自宅でも食べないような、まさに「今夜はごちそう」です。

まずは、キッチンペーパーで表面を軽く拭いて

narakoko2

塩、胡椒をさっとかけます。

narakoko3

自分の場合は、肉の味をそのまま楽しむのが好きなので、この状態で焼いてそのまま食べることが多く、ステーキソースをかけることはほとんどありません(ここは好みが分かれるところですね)。

バゲットが売り切れだったのでマフィンを買ったのですが、結果的にこれは当たりでした。

narakoko4

そして、定番のカット野菜です。

narakoko5

肉、野菜、パンという、すごーくシンプルな料理の準備完了です。

narakoko6

炭の準備もできています。さて、焼くぞー♪

narakoko7

まずは強火で片面を焼きます。

narakoko8

焼きすぎないうちに、ひっくり返して裏面を焼き、トングでつかんで側面(厚みの部分)も焼きます。

表、裏、側面(厚みの部分)を焼いたら、火の弱いところに移動してゆっくり熱を通しつつ、マフィンも焼いていきます。

narakoko9

ステーキを網から降ろして食べやすいサイズにカット、マフィンにバターを塗って野菜を添えて完成です。

narakoko10

もうちょっとレアの方が ・・・ と贅沢なことも考えたのですが、「キャンプ場でステーキ」ができただけで十分満足でした。

一つ思ったのが、和牛ステーキの場合は 130G(多くても 150g )で十分かなということです。

和牛の場合は肉の旨味+脂の旨味を楽しむ感じになるので、あまり量が多いと脂の方が強くなってしまって食べきれなくなりそうです。

ごちそうも、ほどほどにした方がいいってことかな ^^;

 

 

ナチュラムで探すときはこちらです。

目次に戻る

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top