Read Article

初秋の藁科川(静岡市)で川遊びキャンプをしてきました

ちょっとだけ散策に出かけました

川遊びが本格的になってきたので、川下りツアーに連れて行かれる前にキャンプ地周辺の散策に出かけることにしました。

キャンプ地について

今回来ているところは静岡市の藁科川という川の川原で、静岡では有名なバーベキュースポットです。

途中に仮設トイレがあったり、川原に下りるところに駐車場が整備されていて、川原に下りる簡単な階段も整備されています。

現地には利用上の注意が書かれている看板などもなく、管理者はいらっしゃらない様子なので(未確認ですが)、利用者のマナーとモラルによって使用できている(使用禁止になっていない)場所だと思います。

実際に、有名なバーベキュースポットにもかかわらず川原にはゴミ一つ落ちていませんし、焚き火の後始末もきちんとされています。

地元町内会の方が定期的に清掃してくださっているのだと思いますが、本当にきれいな川原が維持されています。

川原もそれほど広いわけではなくキャンプ場ではないため、この記事では詳細な位置の紹介は控えようと思いますが、ここまでの内容にキーワードがいくつか入っていますので、検索すればすぐにわかると思います。

川原への入り口

国道 362 号線を登っていくと、川原への入り口があります(この写真は下り方面を写したところ)。

warashina1a

川原への入り口を入ったところ。9 月下旬ですが、正面の山の緑はまだまだ力強く感じます。

warashina2a

少し進むと奥に駐車場が見えてきますが、右側の小さな階段がちょっと気になったので登ってみました。

warashina3a

特に何もなかったのですが、真っ赤な彼岸花が一直線に伸びていてきれいでした。

warashina4a

もう、コスモスも咲いています!

warashina5a

秋なんですねぇ ^^

でも ・・・

川原では、季節外れの川遊び組が盛り上がっています w

warashina6a1

散策ルートに戻って …

進んでいくと、簡易トイレがあります。

warashina7a

このトイレを何度も利用させていただきましたが、本当にきれいに手入れされていました。町内会の方々が維持してくれているのだと思います。本当にありがとうございます。

 

さらに進んで、右に曲がると川原へ下る道になります(写真を撮り忘れてしまいましたが、右側が朝、車を停めた駐車場になっています)。

warashina8a

正面には不法投棄禁止の看板がありました。当然です!

階段の前から川を見下ろしたところ。水の色がきれいです ^^

warashina9a

午後になると、だんだんバーベキューをする方が増えてきました。

warashina10a

川原の端まで行くと、大きな岩場が横たわっています。

warashina11a

岩場の端に水がほとんどないところがあり、そこから登ることができます。

warashina12a

岩場に登って奥(川と反対の方向)を見ると、流れのない場所がありました(上の写真の奥の方になります)。すごく深そう。

warashina13a

そのまま、下流の方を見たところです。流れがないので水面が静かです。

warashina14a

岩場の端の方に行ってみます。

warashina15a

岩場から上流を見たところです。2 〜 3 日前に大雨で少し増水していたらしいのですが、川に入った方の話を聞くと、流れはそんなにきつくなかったようです。

warashina16a

岩場からサイト方面を見ると、川遊びが一段落して、みなさん休憩中みたいです。

warashina17a

岩場から下流を見たところです。この男の子たち、かなり長い時間川に入っているようですが、寒くないのかなぁ … 。

warashina18a

浮き輪の女の子たちも、ずっと川の中にいます。

warashina20a

彼女たちがサイトの前を通った時、唇がちょっと紫色で口がカタカタ震えてたような気がしたんですが、それでも遊び続けていました。

子供たちのパワーはすごいです。

目次に戻る

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top