Read Article

スクリーンタープの検討(1)何を求めるか?

OHT96_yukitohansyasuruhikari500

今回から、2 月のキャンプデビューを目指して具体的な装備の検討に入ります。

そして、まずは一番気になっている “スクリーンタープ” から検討したいと思います。

どんなスタイルの冬キャンプにするか?

冬キャンプ1

以前の記事で冬キャンプとスクリーンタープの関係を調べたときに、それまで思っていたキャンプ = テントというイメージがだいぶ変わりました。

テントの中に寝室を作って寝る

から

床のないスクリーンタープの中に暖房器具を置いてコットの上で寝る

という感じです。

また、外が寒すぎるときや雨が降ってしまったときは、スクリーンタープの中で食事を作って食べたり、リビングのようにくつろいだりもすると思います。

こう考えると 1 ルームマンションみたいですね。

そして、冬キャンプでは寒さとのつきあい方が重要になってくると思います。

その寒さの中、まずは一人で「寝る・食事をする・くつろぐ」をスクリーンタープを最大限に活用して実現するというスタイルを目指したと思います。

スクリーンタープに求めるもの

winter camp

“スクリーンタープ” で調べてみると、正方形や長方形、値段も数千円から十万円を超えるものまで多種多様です。これらの数あるスクリーンタープから購入ターゲットを絞るために、自分のキャンプスタイルに沿った条件をあげてみます。

  • 一人でできるだけ簡単に設営・撤収できること
  • 十分な「寝る・食事をする・くつろぐ」スペースがとれること
  • フルクローズできること
  • 普通の風雨に耐えること
  • 最低でも数シーズンは使える強度があること

リストにしてみるとけっこうありますね ^^;

かんたんに一つずつ見直してみます。

一人でできるだけ簡単に設営・撤収できること

うちではまず自分がキャンプのテクニックを覚えて、軌道に乗ったら家族(奥さん)を連れていくという予定ですので、最初の期間と温かい時期になるまではソロキャンプの機会が多くなると思います(一緒に冬キャンプに行こうっていう人は少ないし ^^; )。

なので一人で設営と撤収ができることが重要になります。

贅沢な話かもしれませんが、さらに短時間で設営と撤収ができるようなスクリーンタープなら最高です。

十分な「寝る・食事をする・くつろぐ」スペースがとれること

大きいものより小さいものの方が設営と撤収の手間がかからないのでは?というのは、キャンプ初心者の自分でも想像がつきます。

車への収納や車からの移動を考えると小さい方がよさそうですが、今回は 1 つのスクリーンタープの中に荷物、テーブル、暖房器具、コット(寝るところ)などをすべて置く予定なので、ある程度の大きさは必要になってきます。

スクリーンタープで冬キャンプをされている方々のブログを拝見していると、3m x 3m あれば十分に活動できるスペースを確保できそうです。

フルクローズできること

冬キャンプ使用が前提になっていますので、フルクローズは必須です。

換気に気をつけ、一酸化炭素対策を行うなど十分な準備をした上で、スクリーンタープ+石油ストーブの組み合わせで暖を取ろうと思っています。

少し話がそれてしまいますが、夏場のキャンプは基本的にヘキサタープ+テントという構成を考えています。

でも、うちの奥さんが「虫が耐えられない!」と言いだしたら夏場でもスクリーンタープを登場させようと 2 段構えで考えています ^^;

普通の風雨に耐えること

キャンプに出かける前からひどい悪天候が予想されるときは潔く延期しようと思いますが、キャンプを開始してから天候が悪化した場合はどうしようもありません。

スクリーンタープも値段だけを見ればかなりリーズナブルなものも出ていますが、いざ雨が降り出したりしたときにタープ内に水がポタポタなんてことになると、避難する場所がなくなってしまいます。

ですので値段的なお得度だけに捕らわれず、一般的な風雨に十分耐えられるレベルのものを選びたいと思っています。

お隣のベテランキャンパーさんのアドバイスによると、耐水圧は 1500mm 以上あれば合格ではないかということですのでこの数字を基準にしたいと思います。

風の方はスクリーンタープのマニュアルにしたがって必要な数をしっかりペグダウンすれば、よほどの強風でない限り問題はないようです。

最低でも数シーズンは使える強度があること

スクリーンタープやテントは布とポールとロープで構成されていて、常に一定のテンションがかかった状態で使用されるものなので、少しだけ長い目で見れば消耗品ではないかと思います*。

それゆえに使用頻度が上がるほど一定期間で買い換えることが予測されますが、一つ数万円以上はするものなので、ある程度の期間は使い続けたいです。

5 年以上とはいいませんが、月に 1 〜 2 回、年に 15 回くらいキャンプをするとして 2 年〜 3 年は使える強度があれば嬉しいなと思っています。

でも、今はこんなこと言っていますが、2 年目、3 年目になると、他に欲しいタープやテントが現れそうな予感もあり、使えなくなる前に数が増えたりするかもしれません (^0^;)

* もちろんしっかりメンテナンスして丁寧に使えば長持ちすると思います。

次回は買うモデルの検討に入ります

winter_camp2

冬キャンプというステージで

まずは一人で寝る・食事をする・くつろぐ

を実現できるように、スクリーンタープに求めるものを明確にして選ぶ基準を検討しました。

次回はこの基準をベースに、現在販売されているスクリーンタープの中から条件に合うものを検討して行きたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top