Read Article

初秋の藁科川(静岡市)で川遊びキャンプをしてきました

夜はカードゲーム・焚き火で団欒・マージャン組も …

日が暮れると、夜の遊びの時間です。

カードゲームです w

誘っていただいたゲームは UNO なんですが、実は名前を聞いたことがあるだけで、一度もやったことがありませんでした。

warashina1

ですが、その場でプレイしながら少しずつルールを教えていただき、少し経つと、なんとかみなさんについていけるようになりました。

これも、ソロキャンプにはない遊び方で、とても楽しい貴重な時間を過ごすことができました。

デイキャンプ組のみなさんとお別れです

今回は 21 人のキャンプでしたが、翌日に仕事があったり小さなお子さんがいる方など、8 人のみなさんがデイキャンプでした。

日が暮れて、しばらく歓談したあとに帰宅されました。

デイキャンプとわかっているのですが、それまで一緒に過ごしてきたこともあって、なんとなく寂しい気持ちに … 。

次回はぜひ、みなさんも泊まりでキャンプしましょう!

カードゲームが終わると夜の遊び その 2 が始まりました

マージャンです w

warashina2

最初は「キャンプでマージャン?」と思いましたが、しばらく見ているとアウトドアなのですが、だんだん違和感がなくなって周囲の雰囲気に馴染んできたような気もしました … 。

ただし、今回の場合は

周りには民家もなく、他のキャンパーさんもいなかったこと、4 人とも黙々と打っていて、打牌よりも川の流れの音の方が大きかった

という状況だったので出来たのだと思います。

一般のキャンプ場だったり、近くに他のキャンパーさんがいらっしゃる場合には、夜になってからのマージャンは控えた方がいいかと思います。

フランクフルトのいい匂いが …

マージャン組の向こうの方は、焚き火台でフランクフルトを焼きながら何やら談笑中です。

warashina3

夕食を食べてから少し時間が経っていたので、ふらふらと焼けたフランクフルトの匂いに誘われてみなさんのところに行き、 1本頂いちゃいました。ごちそうさまでした。

warashina4

キャンプ場ではないので周りに明かりは一切ありませんでしたが、みなさん、ランタンの明かりの中でそれぞれにアウトドアの夜を満喫していました。

 

 

 

 

寝る時はしっかり防寒を!

就寝も、皆さん思い思いのスタイルでした。

  • 一人用のテント + 毛布 または 寝袋
  • スクリーンタープ(全面メッシュ)に床を作って、寝袋 または 毛布
  • スクリーンタープ(全面メッシュ)の中に 2 人用のテント(カンガルースタイル?)
  • スクリーンタープ(フルクローズ)の中にコットでスリーピングパッド + 寝袋

自分たち夫婦は一番最後の「スクリーンタープ + コット」のパターンで、特に寝苦しいこともなく寝ることができました。

みなさん 9 月下旬のキャンプにしては軽装備だったのでちょっと心配だったのですが、ほとんどの方は快適に眠れたみたいでした。

ただ、寒くて朝まで起きていたという方もいらっしゃいました* ので、初秋のキャンプの時は何かもう 1 つ防寒具(バスタオル1枚でも)を用意しておくといいと思います。

* 後日行われた、キャンプ反省会という飲み会でお話を聞きました ^^;

 

 

 

 

目次に戻る

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top