Read Article

初秋の藁科川(静岡市)で川遊びキャンプをしてきました

キャンプ地に到着、荷物を持って急坂を下ります

静岡市の繁華街から約 25 分で現地に到着(以外と近いです)。みなさん、荷物を持って川原に向かいます。

warashina1

川原に行くには、急な坂(簡易な階段あり)を下りなければならないので、重い荷物を運ぶ時は少し注意が必要です。

warashina21

自分の荷物を持って坂を下りようとした時には、既にみなさん河原に集まっていました。もう、ワンタッチタープを設営している方も … 。

大型のトートバッグがすごく便利でした

2 回目のキャンプから、小 〜 中位までの大きさのキャンプ道具は RVBOX というハードケースに入れて持ち運ぶようにしています。

warashina

雨も侵入しないし、頑丈(耐荷重 80㎏ なので座れる)で細々した荷物がまとまるので、オートキャンプやリヤカーを借りられるような場合はとても便利です。

ですが、今回のように荷物を持って坂を上ったり下ったりするには

  • 両手が完全にふさがってしまう
  • 足元が見えない
  • 荷物の重心が前に偏ってしまう
  • RVBOX 800 自体の重さが 3.6㎏ あるので荷物以外の負担が大きい

といったことがあるので、向いていないのと同時に危険でもあります。

そこで、しばらく前に Amazon でキャンプ用品を眺めていた時に “ポチッ” っと購入してしまった “大型収納トートバッグ” で運んでみました。

warashina3

キャンプ道具をトートバッグに入れた状態も、運んでいる様子も写真に残すことができなかったのですが(運ぶのに精一杯で … )、すごく便利でした。

  • 買ったのは M サイズだけど予想以上にキャンプ道具が入った
  • 肩にかけて運ぶことができるので両手がふさがらない
  • 足元がちゃんと見える
  • 荷物の重心が前後に偏らないので安定する
  • トートバッグそのものが軽い( 620g )ので余計な負担が 少ない

撤収時も含めて 4 往復くらいしましたが、トートバッグの生地や肩にかける紐はまったく傷む様子がなく、頑丈そのものでした。

あまりに便利だったので、L サイズも 1 つ追加購入しようと思っています ^^

 

目次に戻る

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top