Read Article

秋の十里木キャンプ場は本当に黄葉の世界でした

大型トートバッグに荷物をまとめて出発

先日の藁科川キャンプ(静岡市)で大型トートバッグ( M )がとても便利だったので、L サイズも買ってみました。

jurigi56

L サイズのトートバッグを広げたとき、これでかなりキャンプ道具がまとまるな!と思い、実際に上の写真のようにまとまったのですが、

大きくて重すぎるために持ち運びが困難

になってしまいました … 。

まあ、ちょっと考えれば予想はついたことなんですが、M サイズの便利さに感動しすぎてしまい、冷静な判断ができてなかったみたいです w

そこで、改めて L サイズの使い方を考えてみると

  1. キャンプ道具を駐車場からサイトまで運ぶ必要があるときに使用
  2. 自宅で部屋から車へキャンプ道具を運ぶとき(逆も)に使用
  3. 寝袋や予備の毛布、衣類などの軽くてがさばる物を運ぶのに使用

といったことが思いうかびます。

1. はオートキャンプ場でなくて、かつサイト近くで荷物を下ろすことができないような場合です。細々したキャンプ道具をトートバッグにまとめれば、リヤカーなどにすっきり積めます。

2. キャンプ道具の大きさって、一般的なトートバッグには微妙に入りきらないものが多い気がします。ですが、このトートバッグならほとんどのキャンプ道具を入れることができるので、自宅で車までまとめて運ぶときに便利だと思います。

3. は L サイズの大きさが一番生きる使い方かもしれません。大きくてがさばる(かさばる?)テントマットや肌掛け、毛布などをまとめて運べます。

自分の場合は 1 の使い方がメインになりそうなので、使用頻度は「ときどき」になりそうです。

 

 

目次に戻る

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/go-mypace/fun-to-camp.net/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/go-mypace/fun-to-camp.net/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958